ホームページにようこそ!

今迄出演した  コマーシャル作品
(下が新しいものです)

私は今迄様々な企業の宣伝活動に参加してきた。

そしてこれは実に大きな影響を私の俳優活動に与えている。

様々な人との関わり・・・。

ある時には非常に深く、又ある時は非常にビジネスライクに。


私が関わってきた作品に触れることによって

時代や世相に重ね合わせて

明日への指標にして頂けたら幸いです。

今迄力を貸して下さったスポンサーの皆様、関係者の皆様、


本当に有難う御座いました。
                                                                                                       須 永  慶
 No. 制作年月日 スポンサー 商品名
説 明 及 び 感 想 な ど を ま と め て あ り ま す 。



 1 1978(昭和53)年8 月6 日 カネボウ エロイカ サラリーマン
生まれて始めてのコマーシャルです。周りは全てスラッとしたモデルさんばかりで、良く自分もこの人たちと一緒に、スチール写真の中に収まることが出来たな〜と思った。
田町に在った(今は分からず)
T.C.Jによりキャスティング〜品川区中延5の11の28のタジオ77で撮影。
 2  1978年9月21日 ジョンソン クルー
新婚間もない家庭的な夫が、窓掃除。さっと一拭きすると、ガラス窓の向こうに私の顔が現れる。長女が生まれる時の作品だけに良く覚えています。
太陽企画キャスティング〜日活2スタで撮影。
 3 1980(昭和55)年1月28日  ナショナル クレジット 電気店主 
 ブッシュマン製作  
 4  1981(昭和56)年6月17日 ミューズ 石鹸 父親(夫)
子供と共に遊びから帰ってくるなり仲良く手を洗う父。妻は側でニコニコ。そんな微笑ましいシーンだったと思います。
 5  1982(昭和57)年5月14日 トヨタ スプリンター セールスマン
新車を売ったセールスマンが顧客やGSの店員と一緒になって更にピカピカに磨き上げる、ちょっとコミカルなシーンでした。東洋シネマキャスト
 6  1982年11月18日 セイコー テレビ付き時計 サラリーマン
初めてこの仕事で海外に行きました。アメリカはロスアンジェルスの限りなくメキシコに近い砂漠地帯でした。真夏の暑い撮影が続いたことを覚えています。とても懐かしい!!民放の年末特番「行く年来る年」に一回だけ一斉に流すコマーシャルでした。電通製作
 7 1983(昭和58)年2月12日  パンシロン 漢方胃腸薬  
電通映画社によるキャスティング
 8 1983年4月22日  ホンダ アコード サラリーマン
何故かヘリコプターから降りてくる外人二人(オーストラリア人とアメリカ人)を出迎える二人の日本人ビジネスマン。直ぐ側にはホンダのシビック。スピード感ではヘリコプターに引けを取らない車に乗って次の場所移動に使おうと用意した車がこれ・・・。というわけで現場での撮影中は勿論、本番でのやりとりも全て、お互いのコミュニケーションは英語でした。ヘリコの騒音には負けなかった。キャスティング〜テレパック・クリエイティブ
 9 1983年9月9日  シャチハタ 印鑑 サラリーマン
「課長〜!」。外に向かって女子事務員が叫ぶとハンコに乗っている課長が現れる。会社で認印を押す仕事が多い管理職、特に課長クラスにターゲットを絞ったコマーシャルでした。以後、私の処にはテレビドラマの「課長役」がどんどん舞い込みました。俳優として一つの転機となった素晴らしいそして面白い企画だったと思います。ゼット・電通・電通映画社名古屋支社による製作
 10  1984(昭和59)年3月1日 電電公社 104編 ラジオと共にTVCM撮り 
   TBS/ドウューポ 
 11 1984年6月18日  小林製薬 アンメルツヨコヨコ 肩凝り人間
いきなり肩の大写しで始まるこのコマーシャル。首は動かさずに両肩を上下に大きくしかもメリハリをつけて動かす。その時の効果音は、ゴキゴキ!!比較的肩幅が広い私にもってこいの動きでした。ですからオーディションは受かるという予感は最初からあったんです。さていよいよ本番の日、いくら得意とする動きでもこれをスタジオで一日中やっていたので終わった時は肩がしっかり凝っていました。
 12  1984年8月22日 (日立) (電子マクラ)  
これもオーディションによって選ばれましたが、実は本番数日前に突如撮影中止となってしまいました。はっきりとした理由も余り聞かされないまま、一方的に取り止めというケースは初めてだったのでちょっと驚きました。パラゴン
 13  1984年8月27日 第一抵当証券 モゲッジ サラリーマン
相撲の大関「琴風」との共演。私は子供の頃から結構相撲が好きで良く放送を見ていたのでこれは嬉しかったですね。本番当日になって琴風さんと共演することを知ったのでその思いは余計強かったです。御弟子さんを二人引き連れてのスタジオ入りはなかなか格好良かった。堀企画
 14 1984年8月31日  コルゲンコーワ ホワイトカプセル MCっぽい医者か研究員(白衣の衣裳)
オーディションに受かってから、カメラのレンズに向かって正確にこの薬の持つ力をアピールする、そんなコメントを頂きました。以来家で毎日毎日大声で練習したのを思い出します。近所の人の何人かは、コマーシャルが流れれば大声の正体を知ってくれるのではないかと期待しました。IDE(井出)プロダクションによるキャスティング
 15  1984年12月3日 シャチハタ ブラックイレブン 課  長
「課長のは黒くて太い!」この名コメント共に再び巨大な黒いハンコに跨って颯爽と登場する課長!シリーズ第二弾でした。本当にこのシリーズによって私は俳優として大きく飛躍をすることが出来ました。少しコミカルだけど、明らかに仕事は出来る課長!そんな良いイメージと共に流され続けたこのコマーシャル・・・。心からこのコマーシャルには感謝しています。電通映画社
 16  1986(昭和61)年2月16日 ネッスル ゴールドブレンド 朝 編 サラリーマン
あるオフィス街のとても天気の良い朝、一つの部屋に数人の人達が談笑しながら美味しそうに熱い湯気の出ているコーヒーを飲んでいる。これから元気に仕事に掛かる前の和やかなヒトトキ。文字通り温かい雰囲気がしてました。東映大泉撮影所NO.6スタジオにて撮影
 17  1985年8月22日 共栄火災海上保険 ポプリ (ポスター) 父  親
年頃の娘を持つ寡黙な父親が、娘の結婚を控えてあるものを贈り物として用意した。それは父から娘に贈る保険の商品だった。それは・・・ポプリ。軽井沢に2泊3日のロケは楽しかったなー。
 18 1986年1月21日  龍角散  タイガーバーム 肩凝り人間
「オーイ、虎!」カメラ下にスタンバイしてて、タイミングを計って立ち上がり様、この台詞を言う。立ったり座ったり朝からこの動きに縛られましたが、自分も未だ若く、この日は別に何ともなかった。しかし、首筋にたっぷり塗っては擦るシーンが続いた為、いささか薬が効きすぎて赤くなってしまいました。東映CM制作、グレイ大広によるキャスティング
 19 1986年10月15日  国盛り(名古屋) 日本酒 酒(飲み)好き男
恐らく夕方のある家庭の中の一こまでしょう、この屋の主が、来客中なのか・・・親しそうににこやかに談笑しながら一献酌み交わす。日本ムービーによるキャスティングだったかな?大映多摩川撮影所。
1986年9月24日  カルビー サッポロポテト
和光赤坂スタジオで撮影し、キャスティングはプロジェクトミック
 20 1986年11月20日  マイ・シティ・ワールド 不動産 中年のサラリーマン
人生をマラソンに例えて言う人がいます。正にその通りで、初老の人と二人で公園(因みに善福寺公園ボート乗り場の小屋が集合場所であった)の中を只ひたすら同じ速度で走る。苦しさは決して見せない・・・そんな逞しさを寡黙な中に表した作品であった。イースト
 21 1988(昭和63)年5月10日  富士通 ファコム(笑介編) サラリーマン
マンガの原作の持つ面白さや雰囲気をそのまま生かすような絵コンテを初めて見た時、果たしてこんなに上手く漫画のように出来るのかと思いました。これが最初の印象です。しかし当日の撮影は兎に角無事終わり、自分自身オンエアーも見ました。その時自分では特別な感じは持たなかったのですが意外なことに「クライアントの評判が良かったのでもうワンクール分、別撮りする事になった」と言われた時は流石に嬉しく、監督と結構燃えてもう一本撮影したのを覚えています。日活撮影所 第11st
 22 1988年9月2日  コカコーラ 清涼飲料
(淡路島・夏用)
父  親
一家四人(夫婦に高校生の娘とその弟)で都会から淡路島に叔父の家に遊びに行く・・・季節は夏真っ盛り。そこには矢張り高校生になった男の子がいた・・・しかも昔に見た子供っぽい様子とは違いすっかり大きくなった従兄弟が。何となく親類でも異性を意識する年頃・・・コーラを飲みながらでの会話や散歩、そしてお祭りに花火大会・・・夏休みの何とも言えない楽しい時間が大人にも子供にも過ぎて行く・・・。一週間島に缶詰になりながらの楽しいロケでした。
 23 1989(平成元年)年3月29日  住友林業 ハウス
Welcome編
父  親
自分の娘がアメリカ留学をしている時にお世話になった人がある日、日本に訪ねてくる。それを出迎える私。家は勿論アメリカ住宅に互していける大きな「住林」の家。英語でのやりとりもあり、ちょっとその意味で又違った緊張感がありました。撮影現場となった住友林業の家はほんとに大きくしっかりしていて良かったなー。
横浜TVK ハウジングプラザ横浜 フェスタ平沼第2モデルハウスにて撮影。   
24 1989年11月25日  プレステージ 情報誌 ギャンブル好き
たった一晩、それも一回だけテレビ朝日で流しました。リングの上で、二人の男が真剣に、息を弾ませて闘っている・・・汗をぐっしょりかきながら・・・初めは良く解らないかも知れない、が、もしかしてこのプレステージという情報誌を取りっこしているのか・・・それが分かってくる・・・。とても変わった出来上がりでしかも面白くいい反響でした。
 25 1990(平成2年)年1月29日 小林製薬 ペットアンドスモーク 医局員風人物
 とてもいい匂い・・・日本人が匂いに対して、敏感になってきたと言うことでした。
26 1994(平成6年)年10月29日  ジョンソン ジャバ 父  親
 家族仲良く、勿論中学生の娘も一緒に4人でお風呂に入る。当時の「星野真理」ちゃんはまだまだ父親と一緒にお風呂に入ることが自然に思える、とても可愛い女の子でした。又何故か私目は、パイプを片時も離さず、勿論湯船の中でも常にパイプを片手にポーズを取る、そんなエリート会社人間でした。我らはきれい好き一家だ!!
 27 1995(平成7年)年9月1日  白岳(日本酒) しろ 酒好き?
 冬のある日、友、遠方より来るという感じで、和やかに差しつ差されつ杯を重ねる・・・画面の中では、これを一人でやる面白さがありました。   
確か、炬燵にあたっている様な雰囲気でしたね
・・・。良いですねェ〜。
 28        
 
 29 1995年12月12日 EPSON 高速プリンター
(スコーピオン)
柳葉さんの上司
柳葉敏郎さんの上司として始めたこのシリーズ。この後、飯島直子さんへとお相手は変わりますが、まさか6年近くにわたって、プリンターを始め時代の最先端を行くコンピューター機器とその関連商品を製作販売しているEPSONさんとお付き合いする事になるとは、この時点では夢にも思いませんでした。勿論私も今ではEPSONのプリンター・カラリオを愛用していますが、矢張り良い商品の宣伝に携わることは俳優としての自分に対する責任と自覚も呼び起こされて、ポジティブな意味で、爆発的な影響力がありました。目黒109Mー1スタジオにて撮影。by制作会社ピクチャーズ。
 30  1997(平成9年)年12月16日 EPSON  ESPER - LASER  部  長
前年に引き続きEPSONさんからの依頼だったので、非常に嬉しかった。「エスパー レーザー」という名前も製品を表して、ピシッと決まっていました。スタジオ246 Bスタで撮影。制作会社ドマーニ。
31  1998(平成10年)年8月25日  EPSON ふれあい編
役員会プレゼン編
部  長
撮影スタジオも次々と変わり、今回は横浜スーパーファクトリーで撮影。次第にストーリー性が出てきて、飯島直子さんとのコンビがはっきり前面に出てくるようになってきました。制作会社モーニング。
 32 1998年12月11日  EPSON インターレーザー 部  長
百聞は一見に如かず!!!皆さん、ここで実際にEPSONの全てのコマーシャルを見て頂きたいと思います
制作会社も株式会社ハットになりました。
33 1999(平成11年)年6月17日  EPSON カラーレーザープリンタ
Intercolor
沈黙の会議編
部  長
飯島直子さんの台詞が先ず流れます。
「例えあなたが緊張のあまりうまくしゃべれなかったとしても・・・・エプソンの写真高画質が雄弁に語ります。
僕はこのシリーズの中でこの台詞の持つ優しさが、とても気に入っていました。
この回から制作会社は株式会社電通テックに変わりました。制作会社が変われば当然、衣裳さんからメイクさんに至る迄、 スタッフや関係者もそれに連れて大きく変わってくるので、当日の撮影現場で、顔と名前を一致させ、フレンドリーに引っ張っていくのがとても難しい!というのが正直な感想です。助手を入れて総勢5〜6人の「須永班」のまとまりは僕に掛かっていました。
撮影 目黒109スタ M1st
34 1999年10月19日  EPSON Intercolor
『キレイ・ハヤイ・カテル』
【発展とは】』編
部  長
今迄の、部長である僕と飯島直子さんの二人コンビに、眼鏡を掛けた若い男性社員が新たに一人加わっての話になりました。今迄とはひと味違う、居酒屋のセットも見事に組まれ、又飯島さんの、より日常の明るさを大切にした、同時に誰にでも思い当たる、お酒にまつわるエピソードになっていました。 2パターンでしたが、もうお互いに慣れていますので、無事、一日で撮影終了!!スタジオは、目黒109M-1/M-2st
35 1999年12月28日  EPSON Intercolor
『オフィス○×クイズ』編
部  長
この回から「クイズシリーズ」の趣になってきました。ある年齢以上の方なら、皆さんご存じのクイズ番組です。「ああ、懐かしい!!!」と感じた方もいらっしゃったのではないでしょうか?私は、ヘルメットをかぶって、ボードに頭からつっこむ場面がありました。もちろん吹き替えなんて無しですよ。自分で飛びました!
横浜スーパーファクトリーEst。
36 2000(平成12)年6月6日  EPSON Intercolor
『クイズ100人に聞きました』編
須永部長
何と、セットのバックボードに、大きく須永部長チームって書かれているじゃございませんか!!
いやー、これには私も驚くと同時に本当に嬉しくなりました。
須永という私の個人名を使って頂けるなんて・・・これはもう、スポンサー様の、それも担当者様のご厚意意外何物でもありません。
聞けば、ちゃんと社長様にプレゼンされて、許可を取って下さったとのこと。

有難う御座いました。

 今回の『クイズ100人に聞きました』編を以て、約6年間の永きに亘り出演させて頂きました
高速プリンター(スコーピオンからスタートいたしました Intercolorシリーズ もひとまず一段落致しました。
この場を借りまして、お礼を言わせて頂きます。
37 2001(平成13)年4月22日&23日 国 際 証 券 『いつでもあなたのそばに』編 30 顧  客
部長クラス
EPSONのテレビコマーシャルから久し振りに出演したテレビコマーシャルが、国際証券さんです。
撮影:22日、中央区新川にある国際証券一階から横浜スーパーファクトリーCスタへ移動。23日は新横浜プリンスホテル1Fラウンジで。
キャスティングは潟Zレクト(担当中条さん)でした。

撮影スタジオ〜現場写真集〜
38 2007年(平成19年)11月13日 書くを、支える。
PILOT
言えない言葉編 『父から娘へ』30 ''『娘から父へ』もあります。
ブラウザの戻るでお戻りください。
父親
書くを、支えるパイロット   大切な言葉を、伝えたくなった時、お会いしましょう  
このキャッチフレーズを目にした時、とてもしっくりと心に沁みました。
それは、コマーシャルの内容を見て頂きたいんですが、私の生活とかぶる部分があったからです。

娘が・・・私の下の娘が結婚することに決まっていたからです・・・同じようなことが私生活でもあって・・・
そしてこの父親を演じました。
ディレクターズカンパニー・レモンによるキャスティング
提供番組 「報道ステーション」 テレビ朝日系列 火曜日・・・によく流されてました。
年末年始・・・年賀状書きの季節など、ペンが必要な時にあらわれるかも・・・!!
39 2007年(平成19年)11月19日 キリンビール 部長
ぐっさんの上司・・・ぐっさんと一緒にやったということですね。でも殆ど分らず・・・横、というか、ほとんど後姿でした・・・。
パイロットの関係した方たち・ディレクターズカンパニー・レモンがまたつけてくれたということでした・・・。
40 2009年(平成21年)7月27日 アステラス製薬 株式会社
イリボー DTC
「救いの女神」編
30'' & 15''

ラジオ編&WEB編もあります。
医師
NA
IBS(irritable bowel syndrome)・・・過敏性腸症候群で悩まれてる方へのTV-CMです。
救いの女神・・・とあるのは、勿論患者さんにとっての救いの女神・・・ということですよね。
そして私が演じたお医者さんも、勿論そういう立場に立てれば・・・ということです。
皆さん、精一杯、徹夜に近いスケジュールで制作に打ち込みました。

言葉の説明・・・イリボー:下痢型過敏性腸症候群治療剤
DTC:医療用医薬品に関する情報を一般大衆に直接提供すること
STAFF・・・MOSNTER★ULTRA、スタタン、ADKCRANK、news、triforce、cacocalo、KiKi、STEP
そしてDirは北村拓司氏、Caは穐山茂樹氏、CastingはGOLD CAST(担当:堀内みずき氏)でした。
スタジオ:インタースタジオ(宮前区土橋4)







出演作品
紹介へ戻る
ページ頭
に戻る
トップページ
へ戻る
応援する
コーナー
書込


inserted by FC2 system