キャストパワーネクストの合格率は?不合格になる人はいるのか

キャストパワーネクストの合格率(不合格になる人はいるのか)これからオーディションを受ける人は必ずと言っていいほどきになる所でもあると思います。

キャストパワーネクストをはじめとする実績のある芸能事務所は比較的、合格率が低いどちらかというとオーディションが厳しい事務所が多いような印象です。

人気芸能事務所になればなるほどオーディションは難しくなりますがTV局や代理店など大手企業から仕事を引っ張ってこれる力もあるのでオーディションが難しいからといって受けないという選択肢を取るのはもったいないことです。

今回はキャストパワーネクストやその他のオーディション合格率を多かに知ってオーディションエントリーの参考にしてください。

参考▶キャストパワーネクストの評判について

目次(タップでジャンプ)

キャストパワーネクストの合格率

キャストパワーネクストは過去にドラゴン桜をはじめ様々なドラマや舞台にタレントを送り出した株式会社キャストパワーが運営する芸能関連オーデションです。

そんなキャストパワーネクストの合格率ですが”キャストパワーネクストの合格率は正式に発表されていませんでした。”キャストパワーネクストをはじめとする芸能関連事務所やオーディションはオーディションを受けた人の質によって合格率が変化するのでオーディション合格率はあまり参考になりません。

あとで説明しますが他社のオーディションでも2.5%から5%前後のなので大体”5%”くらいかそれ以下とも考えても良さそうです。

オーディションの風景から合格率を考えてみる

オーディション風景

Youtubeで公開された男性俳優のオーディション風景になります。この1つのオーディションだけで35名のオーディション参加になります。

公式HPの一覧でみると88名のタレントが所属しているのでオーディション人数と所属タレント数を比較すればかなり厳しいオーディションだと想像できると思います。

合格率はオーディションの種類や開催時期によって変化しますが5%前後かそれ以下と考えていいと思います。

キャストパワーネクストで不合格になる人はいるのか

合格者・不合格者人数は公開されていないのでYouTube動画から推測すると不合格者もかなりの数がいると推測できます。不合格者がこれほど多いのにも訳が有り、キャストパワーネクストは過去にドラゴン桜などの人気ドラマにキャストを出演させています。

仕事をひっぱってこれる実力ある事務所なので不合格者もそれだけ多くなってしまいます。キャストパワーネクストをはじめオーディションで不合格になってしまってもオーディションは受け続けましょう。

また不合格者が多い理由の1つに1つのオーディションで不合格になってしまうと1回・2回と不合格の回数が増えていってしまいます。

だからといってオーディションを受けないと合格にはたどり着けないので情報収拾を徹底していつでも最新のオーディション情報を手に入れられるように常にアンテナを張っておいてください。

キャストパワーネクスト以外の合格率は?

キャストパワーネクスト以外のオーディション合格率ですがアルトアカデミーという設立40年の芸能関連・声優関連で有名なオーディションの合格率で大体平均して2.5%〜5%と言われています。

不合格率はオーディションを受ければ受けるほど(回数が増えるほど)高くなっていきます。1回目で合格した人は比較的合格率が高い傾向が続きますが例えば30回受けても不合格が続いてしまう人は不合格率も高くなってしまうでしょう。

ですが例え不合格が続いてしまってもオーディションを受け続けて成功するまで続けていくことも大切です。どのオーディションも人気なオーディションほど合格率が低く難しくなってしまうので合格率をあげるための研究やオーディションを受けて場数を増やすスキルアップも必要になってくると思います。

まとめ

今回はキャストパワーネクストの合格率について情報を調べてみました。キャストパワーネクストは公開されているYoutube映像から推測できる参加人数とオーディション参加者の人数を比較すると合格率は高くないことが想像できると思います。

但しこれはキャストパワーネクストに限らず仕事をしっかりと引っ張ってこれる実力あるオーディションでは同じことが言えると思います。不合格率は回数を重ねれば重ねるほど増えていってしまうので見直して対策を練ることも大切ですが場数を増やしてスキルアップしていく姿勢も重要だと思います。

キャストパワーネクストには元アナウンサーで現在、舞台や声優として活躍している石井嘉穂さんなどが所属しています。

実績としても、TBS『君の花になる』、TBS『アトムの童』、フジテレビ『silent』の他にもドラマ『ドラゴン桜』などに沢山のタレントを送り込んでいる実績があります。

狭き門では有りますが実績があるキャストパワーネクストのオーディションを受けてみるといいでしょう。

参考▶キャストパワーネクストの評判について

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

芸能界に興味があったがなんか怖くなって挫折した男です。
今ではその時の熱をもとに色んなオーディション情報を更新しています。

コメント

コメントする

目次(タップでジャンプ)