キャストパワーネクストに特待生制度はある?実際の特待生は誰?

キャストパワーネクストに特待生制制度は有るのか気になっている人も多いはず。特に過去どんな 経歴の持ち主がキャストパワーネクストの特待生として活躍したかを知りたい人も多いかと思います。そこで今回はみなさんが気にしている特待生制度についての情報を調べてみました。

参考▶キャストパワーネクストの評判について

目次(タップでジャンプ)

キャストパワーネクストに特待生制度はある?

キャストパワーネクストには特待生制度がありレッスン料金が割引されたり無料になったりと様々なお得な特権が付いてきます。キャストパワーネクストをはじめとする芸能関連事務所は、一般的に事務所に所属するときに30万円〜40万円程の所属料金を収めます。その後は1レッスンや月極めで数万円の料金を支払うことがあります。その代りに芸能事務所はマネージメントや仕事を取ってくるなどの裏方をお手伝いしています。また多くの事務所は契約によっては出演料からマージンを取る事で経営を成り立たせています。マージンは芸能事務所や契約によって様々で一般的に情報は公開されないのでできる限りマネージメント力が高くマージン等も話し合いができる事務所に所属しましょう。

芸能事務所に所属することで発生する金額がわかった所でキャストパワーネクストに所属する場合できる限り特待生制度を利用して入りたいと考えたひとも多いはず。そこで実際に特待生となったアナウンサー兼声優の石井嘉穂さんの情報をまとめてみました。

キャストパワーネクストで特待生になった人

特待合格者インタビュー 石井嘉穂さん

特待合格者インタビューで2020年に特待生制度で所属が決まった石井嘉穂さんです。石井嘉穂さんはSNSの情報をみてキャストパワーネクストへの所属を決めたようです。実際にレッスンを受けてアットホームな雰囲気にとてもいい印象を受けたとインタビューで話しています。その他にも特待生制度を利用してレッスン生になったタレント情報もあるとは思われますが正式に発表されている情報では石井嘉穂さんだけになっています。そこで特待生として公式発表されている石井嘉穂さんの経歴を調べてみました。

特待に選ばれた石井嘉穂さんとは?

石井 嘉穂(いしいかほ)さんのTwitter

石井 嘉穂(いしいかほ)さんは現在、女性声優を勤めています。東京都足立区出身で。2017年3月に順天堂大学スポーツ健康科学部スポーツマネジメント科卒しています。その年の4月に信越放送にアナウンサーとして入社。2020年9月にキャストパワーネクストの新人発掘オーディションに合格し退社してキャストパワーネクストで声優に転向しています。アナウンサー時代には、ずくだせテレビ、SBCニュース・信毎ニュース、松本山雅戦リポーターなどのTV番組で活躍しラジオ番組では、坂ちゃんのずくだせえぶりでぃ(月曜日担当)、SPORTS ON THE RADIO、アナらんどなどに出演している実力の持ち主。現在は声優を目指してキャストパワーネクストに所属しレッスンに励んでいるようです。

アナウンサー時代の石井 嘉穂さん

石井 嘉穂さんはTwitterをはじめTiktokなど複数のSNSの更新に力を入れていて中にはキャストパワーネクスト内外で様々な所属しているタレントさんともコラボしています。このような人脈ができているのも石井 嘉穂さんの明るい人柄とキャストパワーネクストのマネージメント力などがあると思います。また演技のレベルもとても高くキャストパワーネクストに所属した時は特に声優業を頑張りたいと話していた石井 嘉穂さんも舞台で活躍できるレベルの演技力も兼ね備えていることがわかります。ご本人の頑張理加えてキャストパワーネクストの演技指導(レッスン)のレベルの高さも垣間見れます。自分一人では難しいことも事務所を通すことでよりレベルの高い指導を受けられる可能性も高まります。

現在、石井 嘉穂さんのInstagramのフォロワーは60000人とディズニー関連のコスプレを中心にさまざまなSNSで人気になりインスフエンサーのような一面も垣間見れます。

まとめ

キャストパワーネクストの特待生制度について調べてみました。特待生制度ということでタレントが育成所に収める月額費や入会費用が割引されたり実に魅力的ですよね。石井嘉穂さんの経歴を見て特待生のレベルの高さがわかったと思います。ただ審査を受けない限り本当に特待生が取れるかどうかは誰にもわかりません。キャストパワーネクストは人気に芸能オーディションの1つですが未経験者などの初心者の獲得にも力を入れています。キャストパワーネクストの特待生制度を目指してオーディションに参加することをおすすめします。

参考▶キャストパワーネクストの評判について

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

芸能界に興味があったがなんか怖くなって挫折した男です。
今ではその時の熱をもとに色んなオーディション情報を更新しています。

コメント

コメントする

目次(タップでジャンプ)