MENU

有名になりたい!オーディションやSNSを活用して有名になる方法!

有名になりたいと思っても、目標が漠然としており、イマイチ何を実践すればいいのかわからない人も少なくありません。

最近では、TikTokやYouTubeなどで簡単に情報発信ができる時代で、有名になる手段はいくらでもあります。

そこで今回は、有名になりたい方法を紹介します。オーディションを受ける方法や、SNSを使った方法までさまざまなので、気になる人は参考にしてください。

【この記事をまとめると】

有名になりたい人が実践したい有名になる方法

  • オーディションを受ける
  • 養成所からモデル・タレントデビューをする
  • 個性を磨いて有名になる

SNSを活用した有名になる方法

  • TikTokで有名になる
  • Twitterを使って有名になる
  • YouTube経由で有名になる
  • ライブ配信アプリを使って有名になる
目次

有名になりたい人が考えておくべきこと

有名になりたいと思っている人は、事前にいくつか考えておくべきことがあります。

将来的に、有名になってモデル活動・タレント活動をしたいと思っている人は以下を意識しましょう。

【有名になりたい人が考えておくべきこと】

  • なぜ有名になりたいかを考える
  • 有名になった後のことを考える

有名になりたいと思っても、漠然になりたいと思っているだけでは、その夢がかなわないことが多いです。

重要なことは、有名になったあとに何をしたいか考えることです。

なぜ有名になりたいかを考える

有名になりたい人は、理由を考える必要があります。

テレビや雑誌で活躍している有名人は、何かしらの理由・きっかけがあって有名になっています。

それぞれ、具体例を挙げると以下のとおりです。

【有名になりたい理由】

  • 知名度を上げたいから
  • お金のため
  • イケメン・美女俳優と出会いたいから
  • テレビに出たいから

このように、人によって理由はさまざまです。

なぜ理由を決めるかというと、有名になるきっかけになるからです。

当編集部では、できる限り具体的な目標を立てることをおすすめしています。

たとえば、「知名度を上げたい」という人の場合は、「オーディションに合格してタレントになって知名度を上げたい」という目標を立てます。

この場合、第一関門として”オーディションに合格する”という目標ができるので、ステップを踏みながら有名になれるわけです。

有名になったあとのことを考える

有名になりたい人は、将来的に有名になったあとのことを想像することが大切です。

将来を想像することで、目標がさらに具体的なものになり、何をすればいいのかがわかります。

テレビに出て活躍するのもよいですし、芸能人と結婚するという目標でもよいです。

このような目標は、有名になりたいと思って活動している最中で、挫折したときのモチベーションアップにつながります。

正直、オーディションを受けて一発で通過するような人はほとんどいません。何度も受け続けたうえで、合格することがほとんどです。

そのようなことが続くと、挫折して夢をあきらめる人も多いです。その夢をあきらめないためにも、有名になったあとのことを考えましょう。

有名になりたい人が実践したい方法3選

有名になる方法は、手段を選ばなければいくらでもあります。

仮に、あなたが最速で有名になりたいと思ったら、当編集部では以下の方法を推奨します。

【有名になりたい人が実践したい方法】

  • オーディションを受ける
  • 養成所に入ってモデル・タレントデビュー
  • 個性をひたすら磨き上げる

最近では、SNSを使って有名になる人もいますが、そこから有名になる人は一握りです。

最短で有名になりたいと思ってるなら、オーディションを受けてデビューしたほうが吉です。

オーディションを受ける

タレントやモデルとして有名になりたい人は、オーディションがおすすめです。

流れとしては、オーディションを受けて事務所に所属して、そこから有名になるという手順です。

活動内容にもよりますが、以下のような形で有名になれます。

【オーディション経由で有名になる方法】

  • 舞台俳優として有名になる
  • モデルになって有名になる
  • アイドルになって有名になる
  • マルチタレントとして有名になる
  • 声優になって有名になる

このように、さまざまな形で有名になれます。

もちろん、オーディションを受けて合格したからと言って、即デビューできるわけではありません。

しかし、チャンスは十分あるので、挑戦する価値はあります。

オーディションも、タレントとしてのデビューを約束したものから、事務所所属のオーディションまでさまざまです。

ネットやSNSで募集されているものも多いため、気になる人は応募するとよいでしょう。

養成所に入ってモデル・タレントデビュー

タレントやモデルの養成所に入って、有名になる方法もあります。

しかし、養成所に入るにもオーディション受ける必要があるので、結局はオーディションありきになります。

ちなみに、養成所出身のモデル・アーティストは非常に多いです。
(例:EXILEのATSUSHI→スクール出身、Perfume→ダンススタジオ出身)

もちろん、養成所に入ったからと言って100%有名になれるわけではありません。

一握りの人しか有名になれませんが、チャンスは十分あります。

大手の事務所の場合は、テレビや雑誌のプロデューサーとのパイプがあることも多く、優先的にオーディションのお誘いが来るケースも多いです。

養成所の種類はさまざまですが、プロダクション直結の養成所なら、お仕事をもらえるチャンスも多いので、有名になりたい人におすすめです。

個性をひたすら磨き上げる

養成所に入って有名になる方法や、オーディション経由で有名になる方法は、たしかに再現性があります。

しかし、どちらの方法でも、オーディションに通過しないことには有名にはなれません。

最近では、オーディションに合格しようと、ひたすら個性を磨き続けている人も少なくありません。

手段はさまざまですが、コミュ力アップもかねて、配信アプリで磨く人も増えています。
(具体的なアプリは以下のとおり)

【コミュ力を磨ける配信アプリ】

  • 17live
  • ビゴライブ
  • ポコチャ
  • ハクナライブ

これらのアプリは、投げ銭システムも導入されているため、配信業として生業にしている人も少なくありません。

また、最近では事務所のプロデューサーが配信アプリを見て、そこからスカウトをするようなケースも増えています。

人前で話す練習になるほか、配信でキャラを作ると個性も磨けるのでおすすめです。

特技をきわめて有名になる方法

あなたに何かしらの特技があるなら、それを極めて有名になる方法もあります。

ほかの人よりも秀でている特技なら、オーディションでも受かりやすくなるので、以下の方法を実践しましょう。

【特技をきわめて有名になる方法】

  • 特技について勉強する
  • ひたすら練習・実践する
  • オーディションやSNSで人に見てもらう

独学で身に着けた特技は、粗があります。極めたいなら、ひたすら勉強して練習することです。

そして、極めた特技を何らかのSNSやオーディションで披露すると、有名になれるチャンスをゲットできます。

特技について勉強する

周りの人を圧倒する特技を持っているなら、特技について勉強することが大切です。

自分は得意だと思っていても、独学で身に着けた特技には粗があります。

そのため、ネットで調べたり、教材を購入したりしたりして、勉強していきましょう。

筆者の知り合いに、声優になって活躍している人がいますが、その人はもともと配信アプリで配信していた人でした。

声がいいことを理由に、声優オーディションを何度も受けたそうですが、ことごとく落ちたとのこと。

しかし、発生方法や縁起の仕方をひたすら勉強したところ、無事事務所に所属できて今では声優としてのお仕事をもらっています。

このように、特技を磨き続けて成功する人もいるため、まずは勉強することが大切です。

ひたすら練習・実践する

周りの人よりも優れている特技があっても、自分が思っているだけで、周りから見ると大したことないケースも多いです。

そのため、現状で満足せずに、ひたすら練習してさらに極めていくことが大切です。

先ほどの筆者の知り合いの声優の話をすると、オーディションに合格するまでに以下のようなことをしていました。

【オーディションに合格するためにしたこと】

  • 教材やネットでひたすら勉強する
  • 時間がある限り配信をして声を披露
  • ネットの声優サークルに入って声劇
  • 似ている声優の声真似

「声優になってデビューした」という話だけを聞くと簡単ですが、陰にはさまざまな努力がありました。

もちろん、周りの人にはないずば抜けた特技があるなら現状維持でもよいです。

しかし、オーディションに合格することや、将来的に有名になりたいと思っているなら、その特技だけで食べていけるように努力することが大切です。

オーディションやSNSで人に見てもらう

いくら特技を極めたとしても、人前で披露しなければ意味がありません。

最近では、SNSが活発になっているので、TwitterやTikTokを使って特技を披露するとよいでしょう。

TikTokを例に挙げると、数年で以下のようなことが起きています。

【TikTokで起きたこと】

  • 声真似を披露→テレビ出演、事務所所属
  • ダンスを披露→テレビ出演
  • 料理動画を披露→YouTubeがバズってテレビ出演

このように、特技がTikTokのユーザーにばっちり決まれば、動画1本だけでも有名になれます。

オーディションでも同様で、周りの人にない特技があれば、その斬新さを買われて合格することも珍しくありません。

とくに最近では、SNSの時代になっているからこそ、積極的に活用していきたいところです。

SNSを活用した有名になる方法

現代で誰でも簡単に有名になれる方法が、SNSを使った投稿です。

オーディション経由で有名になる人もいれば、SNSがバズって有名になる人も少なくありません。

最近では、どこにでもいる中高生が、SNSを使って有名になるというケースも多いです。

仮に、SNSを活用して有名になりたいなら、以下の方法がおすすめです。

【SNSを活用した有名になる方法】

  • TikTokを使う
  • Twitterを使う
  • YouTubeを使う
  • ライブ配信アプリを使う

このように、活用できるSNSはさまざまです。

自分に合ったSNSを見つけて、動画や写真を投稿して、有名になるチャンスをつかみましょう。

TikTokを使う

現代のSNSで、もっとも有名になりやすいのが、TikTokを使った方法です。

以前はそこまで活発なSNSではありませんでしたが、最近ではTikTokerというTikTokを仕事にする人も増えています。

TikTok経由で有名になっている人を見ると、以下のようなことをしている人がほとんどです。

【TikTokを使って有名になった人の例】

  • 圧倒的なビジュアル
    (ずば抜けてかわいい、かっこいい、美人)
  • 流行りのダンスを踊ってバズ動画連発
  • 演劇系のオリジナル動画を作って有名になった
  • 声真似をして有名になった

ビジュアルありきの世界ですが、最近では面白さや特技で有名になる人も増えています。

飽和状態の市場でも、周りにないような特技をアピールすると、有名になれるチャンスもありますよ!

Twitterを使う

有名になる手段としてTikTokはおすすめですが、Twitterもおすすめです。

Twitterで有名になるには、TikTok同様に投稿を増やす方法が一般的。

バズることを狙って投稿するよりも、特技を披露して露出することが、Twitter経由で有名になる方法です。

また、Twitter単体で有名になるというよりは、かのSNSと組み合わせて有名になる印象が強いです。
(具体例を挙げると以下のとおり)

【Twitterを使って有名になる方法】

  • TikTokでバズらせてTwitterに誘導
  • YouTube経由でTwitterに誘導

結局は別のSNSありきになりますが、Twitterでもキャラを作っておくことで、有名になるきっかけ作りができます。

YouTubeを使う

TikTokに次いで、有名になる人が多いのが、YouTubeです。

YouTuberも増えてきており、最近では10万人以上の人がゴロゴロ誕生する時代です。

また、最近ではYouTubeとTikTokを組み合わせる人も多く、以下のような誘導をする人も少なくありません。

【YouTubeとTikTokの組み合わせ】

  1. TikTokにてYouTubeの切り抜き動画を投稿
  2. オチやいいところで動画を終了
  3. コメント欄・プロフィールにYouTubeのリンクを掲載して誘導

短編の切り抜き動画をTikTokで流し、そこからYouTubeに誘導するケースが増えています。

あるいは、TikTokで動画をバズらせたあとに、YouTubeチャンネルを開設して誘導する人も少なくありません。

近年のSNSで有名になるには、複数の媒体を活用することが大切です。

ライブ配信アプリを使う

ほかのSNSに比べると、割と簡単に有名になれるのがライブ配信アプリです。

最近では、配信アプリも増えてきましたが、以下のアプリはとくに盛んです。

【おすすめのライブ配信アプリ】

  • ビゴライブ
  • ハクナライブ
  • ふわっち
  • ツイキャス
  • 17live
  • ポコチャ

ただ、ライブ配信アプリは、ほかのSNSとは異なり配信アプリでしか有名になれないので要注意です。

筆者の知り合いに、ビゴライブで割と有名な人がいて、街宣トラックにもプリントされていますが、Instagramのフォロワーは100人、Twitterのフォロワーは80人程度です。

TikTokもしていましたが、平均いいね数は100以下でした。

しかし、配信をすると毎回1,000人以上の視聴者が集まる有名ライバーです。

ほかのSNSとの組み合わせはできないものの、配信アプリ上では有名になれるので、活用するとよいでしょう。

まとめ【オーディション→モデル・タレントが最速で有名になる方法】

有名になりたい人は、さまざまな手段があります。

SNSも盛んですが、当編集部ではオーディション経由で有名になる方法をおすすめします。

TikTokやYouTubeを活用するのもありですが、モデルやタレントになってから活用したほうが、有名になるスピードは速いです!

オーディションを受けて、事務所や養成所に入ったあとに、そこからTikTokを活用しつつ有名になって、最終的にはタレント・モデルとして活動する道がおすすめです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる